ホームお知らせ > 2022.2.9(水)中高層ビル等への木材活用推進セミナー開催決定!

お知らせ

2022.2.9(水)中高層ビル等への木材活用推進セミナー開催決定!

掲載日:2021年12月21日(火)

 2021年10月に施行された「脱炭素社会の実現に資する等のための建築物等における木材の利用の促進に関する法律」(略称:都市の 木造化推進法)は、都市部における民間建築物の木造化・木質化を進め、森林の適正な整備や木材自給率の向上を後押しし、経済と環境の好循環による脱炭素社会の実現を目指すものです。
 本セミナーでは「都市の木造化推進法」に関連する具体的な施策や方針、中大規模建築物への木材活用のポイントと課題について解説すると共に、都市部で実現している「中高層ビル等の木造化」に関する最新事例をご紹介いたします。木造による中高層・中大規模建築物がさらに普及し、脱炭素社会の実現に貢献することを期待し、ご案内申し上げます。

◆参加費:無料
◆事前申込制:当日ライブ配信
※新型コロナウイルス感染拡大により、ライブ配信となります。

【プログラム】
13:10  主催者挨拶
13:15  来賓挨拶
13:30  「脱炭素社会の実現に資する等のための建築物等における 木材の利用の促進に関する法律」の施策展開
      林野庁 林政部 木材産業課長 齋藤 健一様
      国土交通省 住宅局 住宅生産課 木造住宅振興室長 前田 亮様

14:30  休憩(15分)

14:45〜  基調講演  東京大学大学院 農学生命科学研究科 教授 稲山 正弘様
15:15   「中大規模木造建築の構造設計のポイント」

15:20〜  事例紹介1 (株)大林組 建築設計部 担当部長 堀池 隆弥様
15:50   「日本初の高層純木造耐火11階建てビルの実現」

15:55〜  事例紹介2 (株)AD] 代表取締役  安齋 好太郎様
16:25   「日本橋兜町KITOKI(キトキ)SRCメガストラクチャー×耐火木造10階建てビル」

16:30〜  事例紹介3  (株)シェルター 常務取締役 安達 広幸様
17:00   「都市における新たな中高層木造ビルプロジェクト」

17:00 閉会

【締切】2月4日(金)
※定員を超えた場合は協会会員を優先させて頂きますので予めご了承ください。 受付締め切り後、順次受付票をメールにて送信いたします。 プログラムや講演内容は予告なく変更する場合がございます。

◆セミナーの運営に関して
ご参加のお客様には安心してご参加いただけるよう、新型コロナウイルス感染症予防の対応を
行ない、セミナーを運営してまいります。

◆お客様へのお願い
ご参加のお客様におかれましては、「マスク着用」でのご参加をよろしくお願いいたします。
当日体調がすぐれない場合は無理なご参加はお控えいただきますようお願いいたします。

◇本セミナーはCPD認定(3単位)プログラムです。
単位認定をご希望される方は、申し込みの際に必ず備考欄にCPD番号をご入力ください。

主催者 一般社団法人日本木造耐火建築協会
開催日 2022.2.9(水)
開催時間 13:10〜17:00
後援団体 林野庁、国土交通省、東京都、全国市長会、全国町村会、日本商工会議所、
(一社)全国木材組合連合会、(公社)日本建築士会連合会、鞄本政策投資銀行、
鰹、工組合中央金庫、森林を活かす都市の木造化推進協議会
詳細資料 詳細資料(PDF)ダウンロード
参加申込 [J_00045]中高層ビル等への木材活用推進セミナー 〜カーボンニュートラルな木造都市を目指す〜

お知らせ一覧へ戻る